カレンダー(月別)
 
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
 
ブログ内検索
 
 
カテゴリー
 
 
最近の記事+コメント
 
 
最近のトラックバック
RSSフィード
QRコード
 
QRコード
 
ソーシャルブックマーカー
 

SEO対策
 
ブログ管理メニュー
 
  • 管理ページTOP
  • 新規投稿
  • 管理: コメント / TB
  • 『スポンサーサイト』編集
  • 『As I Was Going to Saint Ives』編集
  • 『第1167回「好きなおとぎ話は?」』編集
  • 『ジャバウォッキー』編集
  • 『「月蝕島の魔物」田中芳樹』編集
  • 『「星の王子さま」のお話。』編集
  • バックアップ(all)
 
著作権など。
 
■ラグナロクオンライン
ラグナロクオンラインバナー
このページ内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社グラヴィティ並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。
(c)2005 Gravity Corp. & Lee Myoungjin(studio DTDS). All Rights Reserved.
(c)2005 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。

■ポストペット
ポストペットバナー
PostPetは、ソニーコミュニケーションネットワーク株式会社の商標です。
ポストペットに関わる著作権その他一切の知的財産権は、ソニーコミュニケーションネットワーク株式会社に属します。
 
 
 

スポンサーサイト

 
--/--/--(--) Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
Comment  |  Trackback
 
 

As I Was Going to Saint Ives

 
2011/10/16(Sun) Category : 童話・児童文学
児童文学つか、ナーサリーライムなんだけども。
こちらはセサミストリートの動画ー。


なんか前にも書いた気がするけどまぁいいや。
先週からダイ・ハード4週連続放送やってますけど
(1作目のアラン・リックマンとブルース・ウィリス若い!)
今日放送の2作目より、来週放送の3作目が好きかなー。
3作目は子供向けの遊びがいろいろ出てきますね。
サイモンセッズとか、マザーグースとか。

問題の場面ー。
……やっぱ子供向けと違って聞き取りにくいですね。
話知ってるから何言ってる場面かは知ってるけど、
単語とか聞き取れないw
上のセサミストリートと同じ言葉とは思えませんな。
つかジェレミーアンアンズ早口すぎだろ。
スポンサーサイト
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

第1167回「好きなおとぎ話は?」

 
2011/03/31(Thu) Category : 童話・児童文学
書いてたのが消えてた。ショック。

というわけで、書き直しますー。
おとぎ話というと、世界の民話とか日本昔話とかグリムとかペローとか
けっこう一時、好きで色々読んでました。

好きなおとぎ話は……
グリムだと、千びき皮とか印象に残ってます。
シンデレラの類型みたいな話のひとつですね。
ドレスとか指輪とか小道具の使い方が印象的で、スープが美味しそうで(オイ)
あと、せっかく王様から逃げたはずなのに、なんで戻ってきて、
知ってる小道具を使って(シンデレラの靴にあたるのかな)
自分の正体を知らせて、でも舞踏会が終わると隠れる……のかな?
とか。でもドレスとか素敵な表現なので憧れたなぁ。

あとは、怖がることをおぼえるために旅に出た男の話?
とかが面白かったです。
残酷な話だと、びゃくしんの話と、とさつ(なぜか変換できない)
ごっこをした子どもたちの話とか。
マザーグースでも、びゃくしんの話に似た歌はありますけど、
スープにして食べちゃうところが怖いですよね。
日本昔話でも、かちかち山とかありますけど……

児童文学だと、アリスと星の王子さまが好きです。
子どもの時と大人になってからと、両方楽しめて、読んだ時の
印象が変わるのが面白いですよね。

こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当藤本です。今日のテーマは「好きなおとぎ話は?」です。好きなおとぎ話、私は「鶴の恩返し」ですあの切ない思いやりに小さい頃、胸を鷲づかみされたことを覚えております。地味におとぎ話ってせつなーい話が多いですよね。明るいお話もありますが、私はなんだか切ない話がとても好きです。皆さんはどのおとぎ話が好きですか??それぞれ感じ方・好きなものって違いますよね。記事... FC2 トラックバックテーマ:「好きなおとぎ話は?」

 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

ジャバウォッキー

 
2010/04/12(Mon) Category : 童話・児童文学
「アリスインワンダーランド」とうとう今週公開ですね!

某掲示板に、サー・クリストファー・リーが「ジャバウォックの詩」を
朗読なさってるのが貼られてて、ステキだったので紹介します。
こちらです。

「鏡の国のアリス」に出てくる詩です。
上のwikiに詩が紹介されていますよー。
(引用しようとしたが長すぎて断念した……)
ナンセンス詩の傑作とかいわれてるみたいです。
ルイス・キャロルは「セイウチと大工」とか、「スナーク狩り」も有名ですよね。
ていうか、セイウチと大工が有名なのはビートルズの曲のタイトルに引用されたから?
→(ウィキペディア見てたら書いてありましたよ)

言葉遊び、造語(かばん語?)も沢山あるので、しかもナンセンス詩なので
翻訳が難しいところみたいですね。
私は英語が分からないので辛いです。
翻訳によって全然違うので、いくつかの翻訳を持ってたりする私……
映画版ではどうなってるのかな、楽しみだなぁ。
とりあえず、「ルイス・キャロル詩集」(ちくま文庫)の翻訳を引用しておきます。
(長くなったので以下は「続く」で)

 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

「月蝕島の魔物」田中芳樹

 
2007/10/14(Sun) Category : 童話・児童文学

1857年、ヴィクトリア朝のイギリス。
当時、世間をにぎわせていたのは、
スコットランド近くにある月蝕島(ルナ・イクリプス・アイランド)の沖で
氷山に閉じ込められた謎の帆船が発見されたというニュースだった。

そんな中、クリミア戦争から奇跡的に生還したニーダム青年は、
姪のメープルとともに、大手の会員制貸本屋で働くことになる。
ある日、社長から言い渡された特命は、作家アンデルセンとディケンズの世話をすること。
超マイペースな二大文豪に翻弄され、きりきり舞いのニーダム青年をさらなる試練が襲う。
なんと、ジャーナリズムあふれるディケンズが、月蝕島へ行くと言い出したのだ。
かくして一行は不吉な噂に満ちた月蝕島へ向かうのだが……。

――― 紹介文より。

月蝕島の魔物 (ミステリーYA!) 月蝕島の魔物 (ミステリーYA!)
田中 芳樹

理論社 2007-07
売り上げランキング : 35096

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 ニーダム青年を語り手にした、「ヴィクトリア朝怪奇冒険譚」3部作、
 の1作目だそうです。
 田中芳樹は、ヨーロッパ舞台の子供向け作品はすっごく上手だと思います。
 青年と少女の組み合わせの作品も多いですよね。
 「ラインの虜囚」も、すっごく面白かったですし。
 (あ、これも文豪と少女が登場しますねぇ。因みに感想はこちら。)
 ちゃんと3部出るんだろうな!?
 という、一抹の不安はありますが、
 楽しみに待ちたいと思いますv

 以下感想の続き。

 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

「星の王子さま」のお話。

 
2006/09/03(Sun) Category : 童話・児童文学
「星の王子さま」好きです。
 小学生の頃に初めて読んで、高校生のときに読み直したら
 小さい頃は子供の立場で読んだのに、高校生のときは
 大人側の立場になってしまっていて。
 受ける印象が全然違って、それ以来、何度も読み返してます。

 高校生のときに読み返して、最初に読んだときには見えてた
 (と記憶があった)箱の中の羊が見えなかった時の衝撃は
 忘れられません。  

4102122044 星の王子さま
サン=テグジュペリ Antoine de Saint‐Exup´ery 河野 万里子

新潮社 2006-03
売り上げランキング : 34404

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
Home | Top ▲
 
glee×どーもくん
 

NHK海外ドラマ glee(グリー)×どーもくん ブログパーツ

 
プロフィール
 

みづき

Author:みづき
引きこもり寸前のインドア人間。
趣味は読書とお菓子作り。
最近は海外ドラマのgleeと
Chris Colferに夢中。
glee関連の話題はネタバレありかもなのでご注意。
最近RO全然やってない……(汗)

読書は国内ミステリ中心。
好きな作家は有栖川有栖、伊坂幸太郎、京極夏彦、加納朋子、倉知淳、東野圭吾、宮部みゆき、海堂尊、畠中恵、西澤保彦、田中芳樹、新井素子、梨木香歩、(敬称略)
 ……など色々。

海外のはコージーくらいしか読んでません(登場人物の名前を覚えるのが苦手で)
お菓子探偵ハンナ、海の上のカムデン、主婦探偵ジェーン、お料理名人の事件簿、コクと深みの名推理、お茶と探偵、ダイエット・クラブ、ピザマンの事件簿、あとコージーじゃないけど魔法製作所!
 ……などのシリーズを読んでます。

漫画もけっこう読みます。
買ったものは本棚(ブクログ)に登録してます。
レビューや感想を色々書けるように頑張ります。

オススメの本や漫画、映画や海外ドラマ(DVD)があったら、ぜひ教えてください~。

 
みづきの偏った本棚。
 

ブクログ。

 
メールフォーム
 

名前:
メール:
件名:
本文:

 
ブロとも申請フォーム
LINK
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。