カレンダー(月別)
 
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
 
ブログ内検索
 
 
カテゴリー
 
 
最近の記事+コメント
 
 
最近のトラックバック
RSSフィード
QRコード
 
QRコード
 
ソーシャルブックマーカー
 

SEO対策
 
ブログ管理メニュー
 
  • 管理ページTOP
  • 新規投稿
  • 管理: コメント / TB
  • 『スポンサーサイト』編集
  • 『「天璋院篤姫」宮尾登美子』編集
  • バックアップ(all)
 
著作権など。
 
■ラグナロクオンライン
ラグナロクオンラインバナー
このページ内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社グラヴィティ並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。
(c)2005 Gravity Corp. & Lee Myoungjin(studio DTDS). All Rights Reserved.
(c)2005 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。

■ポストペット
ポストペットバナー
PostPetは、ソニーコミュニケーションネットワーク株式会社の商標です。
ポストペットに関わる著作権その他一切の知的財産権は、ソニーコミュニケーションネットワーク株式会社に属します。
 
 
 

スポンサーサイト

 
--/--/--(--) Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
Comment  |  Trackback
 
 

「天璋院篤姫」宮尾登美子

 
2007/11/01(Thu) Category : 歴史・時代小説

やっと読みました。
来年の大河の原作です。

天璋院というと、和宮との嫁姑カンケイが有名ですな。
下巻では、ふたりの関係が中心になってきます。

大奥でのお話が中心になってくるので、
いくら主人公が聡明な女性で大奥のボス(笑)でも、
どうしても表の政治に関与できる範囲は限られていて。

そういうわけで、「どうしようもない」事がおおかったりして
普通に英雄が活躍する、幕末モノとはまた違った感じの
お話です。
大奥でのお話なので、どうしても情報量が限られてるし
行動も限られてるしで、「舞台」の範囲が狭い感じです。
(お姫様は外に出歩いたりしないから、引越しが多いとはいえ
 舞台はずーっとお城とかお屋敷の中だもん)

バリバリに「政略の道具」として嫁いできた篤姫ですが、
そんな中、精一杯がんばって、実家の意向に背いたりとか
(一橋がキライなあたりは面白いと思いました)
和宮と篤姫、ともに実家側が徳川の敵になってしまって
そんな中、手紙を書いて使者を送り、交渉しようとするあたりとか
女性で、できることが限られた中で頑張ってる姿は素敵です。

和宮側から嫁イビリの人みたいに描かれる事が多い人ですが
精いっぱい独りで頑張ってる、賢い女性ってふうに描かれている
この小説の視点も新鮮で面白かったです。

来年の大河は、ドラマなので全然違ったお話になるでしょうが
どんな感じになるのか楽しみですv

関連記事
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback1
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

天璋院篤姫(講談社)宮尾登美子

「天璋院篤姫(講談社)宮尾登美子」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。 「2008年大河ドラマ「篤姫... ...

 
 
 

Comment

 

    
 
Home | Top ▲
 
glee×どーもくん
 

NHK海外ドラマ glee(グリー)×どーもくん ブログパーツ

 
プロフィール
 

みづき

Author:みづき
引きこもり寸前のインドア人間。
趣味は読書とお菓子作り。
最近は海外ドラマのgleeと
Chris Colferに夢中。
glee関連の話題はネタバレありかもなのでご注意。
最近RO全然やってない……(汗)

読書は国内ミステリ中心。
好きな作家は有栖川有栖、伊坂幸太郎、京極夏彦、加納朋子、倉知淳、東野圭吾、宮部みゆき、海堂尊、畠中恵、西澤保彦、田中芳樹、新井素子、梨木香歩、(敬称略)
 ……など色々。

海外のはコージーくらいしか読んでません(登場人物の名前を覚えるのが苦手で)
お菓子探偵ハンナ、海の上のカムデン、主婦探偵ジェーン、お料理名人の事件簿、コクと深みの名推理、お茶と探偵、ダイエット・クラブ、ピザマンの事件簿、あとコージーじゃないけど魔法製作所!
 ……などのシリーズを読んでます。

漫画もけっこう読みます。
買ったものは本棚(ブクログ)に登録してます。
レビューや感想を色々書けるように頑張ります。

オススメの本や漫画、映画や海外ドラマ(DVD)があったら、ぜひ教えてください~。

 
みづきの偏った本棚。
 

ブクログ。

 
メールフォーム
 

名前:
メール:
件名:
本文:

 
ブロとも申請フォーム
LINK
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。