カレンダー(月別)
 
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
 
ブログ内検索
 
 
カテゴリー
 
 
最近の記事+コメント
 
 
最近のトラックバック
RSSフィード
QRコード
 
QRコード
 
ソーシャルブックマーカー
 

SEO対策
 
ブログ管理メニュー
 
  • 管理ページTOP
  • 新規投稿
  • 管理: コメント / TB
  • 『スポンサーサイト』編集
  • 『「星の王子さま」のお話。』編集
  • バックアップ(all)
 
著作権など。
 
■ラグナロクオンライン
ラグナロクオンラインバナー
このページ内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社グラヴィティ並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。
(c)2005 Gravity Corp. & Lee Myoungjin(studio DTDS). All Rights Reserved.
(c)2005 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。

■ポストペット
ポストペットバナー
PostPetは、ソニーコミュニケーションネットワーク株式会社の商標です。
ポストペットに関わる著作権その他一切の知的財産権は、ソニーコミュニケーションネットワーク株式会社に属します。
 
 
 

スポンサーサイト

 
--/--/--(--) Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
Comment  |  Trackback
 
 

「星の王子さま」のお話。

 
2006/09/03(Sun) Category : 童話・児童文学
「星の王子さま」好きです。
 小学生の頃に初めて読んで、高校生のときに読み直したら
 小さい頃は子供の立場で読んだのに、高校生のときは
 大人側の立場になってしまっていて。
 受ける印象が全然違って、それ以来、何度も読み返してます。

 高校生のときに読み返して、最初に読んだときには見えてた
 (と記憶があった)箱の中の羊が見えなかった時の衝撃は
 忘れられません。  

4102122044 星の王子さま
サン=テグジュペリ Antoine de Saint‐Exup´ery 河野 万里子

新潮社 2006-03
売り上げランキング : 34404

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
 ↑は新潮文庫版ー。
 去年、翻訳の独占権か著作権かが切れたとかで
 次々に色んな出版社から新訳が出ましたよねー。
 私もしっかり踊らされて、とりあえず文庫で出たのだけ
 (新潮、中公、集英社、ちくま)
 出るたびに購入してみたりしてましたー。
 それまで家にあったのは、岩波少年文庫の奴で
 しかも父親の本だったのでメチャ古かったのです。

 王子様がいく色んな星とか、バオバブの木のこととか、
 バラの花とか、出てくるものがとても印象的で
 挿絵と供にとても印象に残るお話ですよね。
 キツネのお話もよくとりあげられますけど、個人的には
 バラの花が女らしいなーと最近思えてきました(遅い)。
 「蝶々とお友達になりたかったら、毛虫の二匹や三匹は
  我慢しなくちゃね」
 って台詞、対人関係にあてはまりそうで深いです。

 読むたびに、そのときの状態によって注目できる人とか
 対象が変わったり、思うところが変わったりするので
 読み返すと新たな発見があったりして、面白いです。
 子供の視点とか、大人の風刺とかがとても巧みな感じで
 うまいですよねー。

 翻訳の違い、ちゃんと読み比べてみたわけじゃないので
 今度は対比しながら読んでみようと思いますー。

関連記事
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 

    
 
Home | Top ▲
 
glee×どーもくん
 

NHK海外ドラマ glee(グリー)×どーもくん ブログパーツ

 
プロフィール
 

みづき

Author:みづき
引きこもり寸前のインドア人間。
趣味は読書とお菓子作り。
最近は海外ドラマのgleeと
Chris Colferに夢中。
glee関連の話題はネタバレありかもなのでご注意。
最近RO全然やってない……(汗)

読書は国内ミステリ中心。
好きな作家は有栖川有栖、伊坂幸太郎、京極夏彦、加納朋子、倉知淳、東野圭吾、宮部みゆき、海堂尊、畠中恵、西澤保彦、田中芳樹、新井素子、梨木香歩、(敬称略)
 ……など色々。

海外のはコージーくらいしか読んでません(登場人物の名前を覚えるのが苦手で)
お菓子探偵ハンナ、海の上のカムデン、主婦探偵ジェーン、お料理名人の事件簿、コクと深みの名推理、お茶と探偵、ダイエット・クラブ、ピザマンの事件簿、あとコージーじゃないけど魔法製作所!
 ……などのシリーズを読んでます。

漫画もけっこう読みます。
買ったものは本棚(ブクログ)に登録してます。
レビューや感想を色々書けるように頑張ります。

オススメの本や漫画、映画や海外ドラマ(DVD)があったら、ぜひ教えてください~。

 
みづきの偏った本棚。
 

ブクログ。

 
メールフォーム
 

名前:
メール:
件名:
本文:

 
ブロとも申請フォーム
LINK
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。