カレンダー(月別)
 
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
 
ブログ内検索
 
 
カテゴリー
 
 
最近の記事+コメント
 
 
最近のトラックバック
RSSフィード
QRコード
 
QRコード
 
ソーシャルブックマーカー
 

SEO対策
 
ブログ管理メニュー
 
  • 管理ページTOP
  • 新規投稿
  • 管理: コメント / TB
  • 『スポンサーサイト』編集
  • 『「ガラスのエレベーター宇宙に飛び出す」ロアルド・ダール』編集
  • バックアップ(all)
 
著作権など。
 
■ラグナロクオンライン
ラグナロクオンラインバナー
このページ内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社グラヴィティ並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。
(c)2005 Gravity Corp. & Lee Myoungjin(studio DTDS). All Rights Reserved.
(c)2005 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。

■ポストペット
ポストペットバナー
PostPetは、ソニーコミュニケーションネットワーク株式会社の商標です。
ポストペットに関わる著作権その他一切の知的財産権は、ソニーコミュニケーションネットワーク株式会社に属します。
 
 
 

スポンサーサイト

 
--/--/--(--) Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
Comment  |  Trackback
 
 

「ガラスのエレベーター宇宙に飛び出す」ロアルド・ダール

 
2005/10/15(Sat) Category : 童話・児童文学

ガラスのエレベーター宇宙に飛び出す」
ロアルドダール田村隆一訳/評論社

以前に感想を書いた、「チョコレート工場の秘密」の続編です。
田村隆一訳のほう。
図書館に、新しい方の柳瀬尚紀の翻訳のもあったんですけど、
(映画のパンフに解説書いてた人です)読み比べてみようかと思って
先に旧訳の方を借りてきました。
リンク張ろうと思ったら、旧訳は絶版になってる模様。
「チョコレート工場」はタイトル同じなのに、続編は変わってるんですね。
なんだか面白いなぁ。

 

「チョコレート工場」にも出てた、ガラスのエレベーターに乗って
なんと宇宙まで飛んでいってしまうお話です。
ワンカさんの発明は相変わらず奇想天外、何でもアリです。
ちょうど宇宙に打ち上げられていたホテルに一番乗りとばかりに
乗り込もうとして、スパイ(?)や宇宙人に間違われたり、
そこでやめときゃいいのに悪戯好きのワンカさんが変な言葉で
相手をからかったり、本当に謎の恐怖の生物が出てきたり……
さすが続編、大統領まで巻き込んで、さらにおかしな展開に。
そして、今回はウンパ・ルンパの代わりに(?)ワンカさんが
かなり悪ふざけな歌を歌ってるのもおかしいです。
映画を見た後なので、どうしてもイメージがジョニー・デップに
なってしまう……
えっと、最後はさらにハッピーエンド。
本当に目の回るような一日、そしてまだ終わっていないのです。

それから、あまり関係ないですが、巻末の「訳者あとがき」で、
(この中の文も、他の方からの引用のようなのですが)
ロアルドダールが児童向けの物語の第一作「チョコレート工場の秘密」を書いた年に、イギリスの大衆的な新聞のサンデイ・タイムズが、児童向けの物語で一番よく読まれている十冊の本の調査をしたところが、ダールの『チョコレート工場の秘密』が『クマのプーさん』、『指輪物語』、『ふしぎの国のアリス』などをおさえて、第一位だったという記事がでたのを、ぼくは記憶しています」
という文があって。
「チョコレート工場」って凄いんだなーと改めて驚きました。

関連記事
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 

    
 
Home | Top ▲
 
glee×どーもくん
 

NHK海外ドラマ glee(グリー)×どーもくん ブログパーツ

 
プロフィール
 

みづき

Author:みづき
引きこもり寸前のインドア人間。
趣味は読書とお菓子作り。
最近は海外ドラマのgleeと
Chris Colferに夢中。
glee関連の話題はネタバレありかもなのでご注意。
最近RO全然やってない……(汗)

読書は国内ミステリ中心。
好きな作家は有栖川有栖、伊坂幸太郎、京極夏彦、加納朋子、倉知淳、東野圭吾、宮部みゆき、海堂尊、畠中恵、西澤保彦、田中芳樹、新井素子、梨木香歩、(敬称略)
 ……など色々。

海外のはコージーくらいしか読んでません(登場人物の名前を覚えるのが苦手で)
お菓子探偵ハンナ、海の上のカムデン、主婦探偵ジェーン、お料理名人の事件簿、コクと深みの名推理、お茶と探偵、ダイエット・クラブ、ピザマンの事件簿、あとコージーじゃないけど魔法製作所!
 ……などのシリーズを読んでます。

漫画もけっこう読みます。
買ったものは本棚(ブクログ)に登録してます。
レビューや感想を色々書けるように頑張ります。

オススメの本や漫画、映画や海外ドラマ(DVD)があったら、ぜひ教えてください~。

 
みづきの偏った本棚。
 

ブクログ。

 
メールフォーム
 

名前:
メール:
件名:
本文:

 
ブロとも申請フォーム
LINK
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。