カレンダー(月別)
 
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
 
ブログ内検索
 
 
カテゴリー
 
 
最近の記事+コメント
 
 
最近のトラックバック
RSSフィード
QRコード
 
QRコード
 
ソーシャルブックマーカー
 

SEO対策
 
ブログ管理メニュー
 
  • 管理ページTOP
  • 新規投稿
  • 管理: コメント / TB
  • 『スポンサーサイト』編集
  • 『「世にも不幸なできごと1 最悪のはじまり」』編集
  • バックアップ(all)
 
著作権など。
 
■ラグナロクオンライン
ラグナロクオンラインバナー
このページ内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社グラヴィティ並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。
(c)2005 Gravity Corp. & Lee Myoungjin(studio DTDS). All Rights Reserved.
(c)2005 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。

■ポストペット
ポストペットバナー
PostPetは、ソニーコミュニケーションネットワーク株式会社の商標です。
ポストペットに関わる著作権その他一切の知的財産権は、ソニーコミュニケーションネットワーク株式会社に属します。
 
 
 

スポンサーサイト

 
--/--/--(--) Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
Comment  |  Trackback
 
 

「世にも不幸なできごと1 最悪のはじまり」

 
2005/08/01(Mon) Category : 童話・児童文学

親愛なる読者諸兄へ

 まことに申しあげにくいことながら、あなたがその手につかんでいるこの本は、非常に不愉快な本である。ここに語られるのは、可哀想な三人の子供たちをめぐる可哀想な物語だ。チャーミングで利発であるにもかかわらず、ボードレール家の三人姉弟妹はイバラだらけの、それはもうみじめな人生を送っている。その可哀想なことといったら、ビーチで遊んでいて、世にも恐ろしいニュースを聞かされる最初の1ページからはじまって最後のページにいたるまで、全編これ不運のオンパレード、姉弟妹の背後には常に災厄が潜んでいるのだ。さよう、彼らは不運を呼びよせる磁石、と申し上げても過言ではあるまい。
 この短い一冊だけで、三人の幼い姉弟妹は強欲にして不気味な悪党にしいたげられ、ちくちくする服を着せられ、壊滅的火災に見舞われ、彼らの財産を奪おうとする悪だくみに翻弄され、朝食に冷えたオートミールを食べさせられる、といった具合に、次々に不幸な目にあわされる。 この不愉快な物語を書くのは、わたしの呪われたさだめである。しかし、こういう本は我慢ならん、というのであれば、どうか遠慮なくこの本はうっちゃって、幸せ満載の読み物を手にとることをおすすめする次第である。

敬具
レモニースニケット

最悪のはじまり  世にも不幸なできごと〈1〉 最悪のはじまり 世にも不幸なできごと〈1〉
レモニー スニケット Lemony Snicket 宇佐川 晶子


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

前文を全文引用(しゃれ?)。
書き出しからして、まずとってもユニーク。
で、最初にあるように、長女のヴァイオレット(発明の天才)、
長男のクラウス(本好きで物知り)、
末っ子のサニー(ものを噛むのが好き)
の3人の姉弟妹は、海に遊びに出かけたときに、
家が火事で両親も家もなくしたというところからはじまります。
そして、財産を狙う親戚のオラフ伯爵のところに預けられ。

財産はヴァイオレットが成人するまで使えない事になっていて、
それを不満に思う伯爵に酷い扱いを受けたり、
そして、伯爵の財産を奪う恐ろしい計画を知る事になるのです。

内容は悲惨ですが、文章や表現がユーモラスだし、展開も面白くて、
ラストまでハッピーじゃないのに、どこか楽しい。
これが一人で不幸な目にあうのではなくて、姉弟妹3人いるから
それぞれ個性があって楽しいんでしょうね。

一難去ってまた一難、次々に不幸が押し寄せますが、
姉弟妹でそれにどう立ち向かうのか、気になって気になって。

2巻もぜひ読んでみようと思いました。

関連記事
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 

    
 
Home | Top ▲
 
glee×どーもくん
 

NHK海外ドラマ glee(グリー)×どーもくん ブログパーツ

 
プロフィール
 

みづき

Author:みづき
引きこもり寸前のインドア人間。
趣味は読書とお菓子作り。
最近は海外ドラマのgleeと
Chris Colferに夢中。
glee関連の話題はネタバレありかもなのでご注意。
最近RO全然やってない……(汗)

読書は国内ミステリ中心。
好きな作家は有栖川有栖、伊坂幸太郎、京極夏彦、加納朋子、倉知淳、東野圭吾、宮部みゆき、海堂尊、畠中恵、西澤保彦、田中芳樹、新井素子、梨木香歩、(敬称略)
 ……など色々。

海外のはコージーくらいしか読んでません(登場人物の名前を覚えるのが苦手で)
お菓子探偵ハンナ、海の上のカムデン、主婦探偵ジェーン、お料理名人の事件簿、コクと深みの名推理、お茶と探偵、ダイエット・クラブ、ピザマンの事件簿、あとコージーじゃないけど魔法製作所!
 ……などのシリーズを読んでます。

漫画もけっこう読みます。
買ったものは本棚(ブクログ)に登録してます。
レビューや感想を色々書けるように頑張ります。

オススメの本や漫画、映画や海外ドラマ(DVD)があったら、ぜひ教えてください~。

 
みづきの偏った本棚。
 

ブクログ。

 
メールフォーム
 

名前:
メール:
件名:
本文:

 
ブロとも申請フォーム
LINK
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。