カレンダー(月別)
 
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
 
ブログ内検索
 
 
カテゴリー
 
 
最近の記事+コメント
 
 
最近のトラックバック
RSSフィード
QRコード
 
QRコード
 
ソーシャルブックマーカー
 

SEO対策
 
ブログ管理メニュー
 
  • 管理ページTOP
  • 新規投稿
  • 管理: コメント / TB
  • 『スポンサーサイト』編集
  • 『ジャバウォッキー』編集
  • バックアップ(all)
 
著作権など。
 
■ラグナロクオンライン
ラグナロクオンラインバナー
このページ内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社グラヴィティ並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。
(c)2005 Gravity Corp. & Lee Myoungjin(studio DTDS). All Rights Reserved.
(c)2005 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。

■ポストペット
ポストペットバナー
PostPetは、ソニーコミュニケーションネットワーク株式会社の商標です。
ポストペットに関わる著作権その他一切の知的財産権は、ソニーコミュニケーションネットワーク株式会社に属します。
 
 
 

スポンサーサイト

 
--/--/--(--) Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
Comment  |  Trackback
 
 

ジャバウォッキー

 
2010/04/12(Mon) Category : 童話・児童文学
「アリスインワンダーランド」とうとう今週公開ですね!

某掲示板に、サー・クリストファー・リーが「ジャバウォックの詩」を
朗読なさってるのが貼られてて、ステキだったので紹介します。
こちらです。

「鏡の国のアリス」に出てくる詩です。
上のwikiに詩が紹介されていますよー。
(引用しようとしたが長すぎて断念した……)
ナンセンス詩の傑作とかいわれてるみたいです。
ルイス・キャロルは「セイウチと大工」とか、「スナーク狩り」も有名ですよね。
ていうか、セイウチと大工が有名なのはビートルズの曲のタイトルに引用されたから?
→(ウィキペディア見てたら書いてありましたよ)

言葉遊び、造語(かばん語?)も沢山あるので、しかもナンセンス詩なので
翻訳が難しいところみたいですね。
私は英語が分からないので辛いです。
翻訳によって全然違うので、いくつかの翻訳を持ってたりする私……
映画版ではどうなってるのかな、楽しみだなぁ。
とりあえず、「ルイス・キャロル詩集」(ちくま文庫)の翻訳を引用しておきます。
(長くなったので以下は「続く」で)

 

そはゆうとろどき ぬらやかなるトーヴたち
まんまにて ぐるてんしつつ ぎりねんす
げにも よわれなく ボロームのむれ
うなくさめくは えをなれたすラースか

「わが子よ ジャバーウォックに油断するなかれ!
食らいつくその顎、 かきむしるその爪!
ジャブジャブ鳥にも心許すな、
おそろしきバンダースナッチにはゆめ近寄るべからず!」

けにしぐの剣、 手に取りて、
かれ、 ひとごろしき敵をば求め歩くこと久しかしりしが―――
タムタムの樹のかたえにて一息つき、
しばし立ちつくして思いに沈みぬ。

られられしき思いその胸に駆けめぐるときもとき、
見よ、 らんらんたる眼燃やしたるジャバーウォック、
おぐらてしき森の奥より、 飄飄と風切り飛びきたり、
ぶーぶくぶくとうなやきけり。

いち、に! いち、に! ぐっさりぐさり、
目にも止まらぬけにしぐの剣、手練の早業!
横たわりたる死体より刎ねたる首をば小脇にかかえ、
たからからからと帰り来たりぬ。

「なんと、 なんじ、 ジャバーウォックを討ち取ったとな?
さても、 かんがやしきわが息子よ、 この腕に来たれ!
おお、 よろこばしき日よ! カルー! カレー!」
親爺どの、 心おどりていびき笑いけり。

そはゆうとろどき ぬるやかなるトーヴたち
まんまにて ぐるてんしつつ ぎりねんす
げにも よわれなる ボロームのむれ
うなくさめくは えをなれたるラースか

うーん、やっぱりイミわからない。

ちなみに、ハンプティ・ダンプティ(鏡の国のアリスに登場する「卵」)によると、
「ゆうとろどき」は午後四時の夕飯の仕度を始めて、とろとろ煮立て始める頃、
「ぬらやか」は「しなやか」で「ぬらぬら」していること、
「トーヴ」は穴熊みたいな、栓抜きみたいな、とかげみたいな動物、
「ぐるてん」はぐるぐる回転すること、
「ぎりねん」は錐みたいに捻って穴を開けること。
ひとつの言葉に二つの意味がある、かばんみたいに詰めてあるので
「かばん語」だそうです。
ややこしいよ!

ちなみに、ジャブジャブ鳥とバンダースナッチは「スナーク狩り」にも登場します。
おそろしい動物みたいですね。
いちばん怖いのはブージャムですが。
スナークはブージャムだったのです、恐ろしいですね。

とりあえず、「アリスインワンダーランド」、
ジャバーウォック役がリー様という噂なので楽しみです。

関連記事
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 

    
 
Home | Top ▲
 
glee×どーもくん
 

NHK海外ドラマ glee(グリー)×どーもくん ブログパーツ

 
プロフィール
 

みづき

Author:みづき
引きこもり寸前のインドア人間。
趣味は読書とお菓子作り。
最近は海外ドラマのgleeと
Chris Colferに夢中。
glee関連の話題はネタバレありかもなのでご注意。
最近RO全然やってない……(汗)

読書は国内ミステリ中心。
好きな作家は有栖川有栖、伊坂幸太郎、京極夏彦、加納朋子、倉知淳、東野圭吾、宮部みゆき、海堂尊、畠中恵、西澤保彦、田中芳樹、新井素子、梨木香歩、(敬称略)
 ……など色々。

海外のはコージーくらいしか読んでません(登場人物の名前を覚えるのが苦手で)
お菓子探偵ハンナ、海の上のカムデン、主婦探偵ジェーン、お料理名人の事件簿、コクと深みの名推理、お茶と探偵、ダイエット・クラブ、ピザマンの事件簿、あとコージーじゃないけど魔法製作所!
 ……などのシリーズを読んでます。

漫画もけっこう読みます。
買ったものは本棚(ブクログ)に登録してます。
レビューや感想を色々書けるように頑張ります。

オススメの本や漫画、映画や海外ドラマ(DVD)があったら、ぜひ教えてください~。

 
みづきの偏った本棚。
 

ブクログ。

 
メールフォーム
 

名前:
メール:
件名:
本文:

 
ブロとも申請フォーム
LINK
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。