カレンダー(月別)
 
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
 
ブログ内検索
 
 
カテゴリー
 
 
最近の記事+コメント
 
 
最近のトラックバック
RSSフィード
QRコード
 
QRコード
 
ソーシャルブックマーカー
 

SEO対策
 
ブログ管理メニュー
 
  • 管理ページTOP
  • 新規投稿
  • 管理: コメント / TB
  • 『スポンサーサイト』編集
  • 『「フィッシュストーリー」』編集
  • バックアップ(all)
 
著作権など。
 
■ラグナロクオンライン
ラグナロクオンラインバナー
このページ内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社グラヴィティ並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。
(c)2005 Gravity Corp. & Lee Myoungjin(studio DTDS). All Rights Reserved.
(c)2005 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。

■ポストペット
ポストペットバナー
PostPetは、ソニーコミュニケーションネットワーク株式会社の商標です。
ポストペットに関わる著作権その他一切の知的財産権は、ソニーコミュニケーションネットワーク株式会社に属します。
 
 
 

スポンサーサイト

 
--/--/--(--) Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
Comment  |  Trackback
 
 

「フィッシュストーリー」

 
2010/04/15(Thu) Category : 映画・TV番組等

 

これは誰かに届くのかなあ。

届けよ、誰かに。

頼むから。



小説の映像化って、正直ビミョーとか思うの多かったり。
これは思ってたよりずっと面白かった!
短編を上手にふくらませてあって、良かったですよー。

伊坂作品は音楽とか映画がキーになってるのが多いですが、
映像化することによって音楽が出てくるので良いですね。
(想像力貧困だったり、音楽とか映画詳しくなかったりなので……)
4つの時代(1975年、1982年、2009年、2012年)が出てきますが、
それぞれの時代にあった小道具とかそういうのも楽しいです。
それぞれ、主人公と、中心になっている話も全く違って面白いし。

2012年、地球滅亡まであと5時間。
空には、すぐそこに迫った彗星が見えてたりします。
(ちょっと前に「2012」の映画を見たところだったので、笑えました)
世界の終りでも開いてるレコード店。
そこで、発売当時、新しすぎて誰にも理解されず全然売れなかった
「逆鱗」の「フィッシュストーリー」というレコードが紹介されます。
その曲にはなぜか無音の1分間があるというのですが……

風が吹けば桶屋が儲かる方式と云うか、バタフライエフェクト効果というか
ドミノ倒しのように(?)関連して展開していくことによって、
「フィッシュストーリー」がめぐりめぐって地球を救う、
そういう奇想天外なお話です。

ティム・バートンの「ビッグフィッシュ」の映画のキャッチコピーは、
「人生なんて、まるでおとぎ話」だったと思うんですが
これも、おとぎ話です(フィッシュストーリーだけに)。
近い未来、いつかどこかで、奇跡が起こる。おとぎ話。

(続くに動画リンク貼ったりしました)


つづき!
感想の!
(面白かったので叫びたいらしい)

売れないバンドが、最後の最後まで自分たちの音楽を貫くとき、
運転手に甘んじていた男が
(「一度くらい何かに立ち向かった事あるの?」と女の子に聞かれます…)
はじめて必死で本気で立ち向かったとき。
正義の味方を目指していた男が、準備してきた本領を発揮する時?
(「礼なら父に」だもんなー、最初の伏線が生きてるよ)
レコード店の店主が最後まで店を開け、決して希望を捨てない時?
数学の天才が難問に挑む時……?

みんなそれぞれ、自分の立場で一生懸命に努力している時、
どこかで何かが繋がっていて、いつかどこかで誰かに届く。
今は結果が見えなくても、それは無駄な事じゃない。
そういう、おとぎ話の映画でした。
うん、そういう夢があってもいいよね!
報われないと思っていても、いつかどこかで世界を救うかも?

漫画ちっくというか奇想天外と云うかムリヤリな展開なので
(だって「フィッシュストーリー」だし!)
細かい事つっこまずに楽しめばいいんじゃないかと思います。
小説とは設定とかいろいろ変わってて、ホントに「世界を救う」
展開になってますね。
まあ、「フィッシュストーリー」だし。

にしても、森山未來の「正義の味方」、カッコよかった……
もっとガタイのいい人かと思っていたので意外なキャスティング。
でも動きが軽快で素敵でした。
跳躍力パネェ。
この人、アクションできたんだー。

そして、曲もよかったです。
パンクとか全然わからいんだけれども。

そして、ブログにニコニコツールがあるので使わなければなるまい。
こっそり入れときます。予告編とPV。



そして、インタビューがyahooのとこであったので。
女子高生と正義の味方スペシャル映像
アクションシーンもちょっと見れますよー。
(4分くらいから? テンポよくてステキなんですー)
関連記事
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 

    
 
Home | Top ▲
 
glee×どーもくん
 

NHK海外ドラマ glee(グリー)×どーもくん ブログパーツ

 
プロフィール
 

みづき

Author:みづき
引きこもり寸前のインドア人間。
趣味は読書とお菓子作り。
最近は海外ドラマのgleeと
Chris Colferに夢中。
glee関連の話題はネタバレありかもなのでご注意。
最近RO全然やってない……(汗)

読書は国内ミステリ中心。
好きな作家は有栖川有栖、伊坂幸太郎、京極夏彦、加納朋子、倉知淳、東野圭吾、宮部みゆき、海堂尊、畠中恵、西澤保彦、田中芳樹、新井素子、梨木香歩、(敬称略)
 ……など色々。

海外のはコージーくらいしか読んでません(登場人物の名前を覚えるのが苦手で)
お菓子探偵ハンナ、海の上のカムデン、主婦探偵ジェーン、お料理名人の事件簿、コクと深みの名推理、お茶と探偵、ダイエット・クラブ、ピザマンの事件簿、あとコージーじゃないけど魔法製作所!
 ……などのシリーズを読んでます。

漫画もけっこう読みます。
買ったものは本棚(ブクログ)に登録してます。
レビューや感想を色々書けるように頑張ります。

オススメの本や漫画、映画や海外ドラマ(DVD)があったら、ぜひ教えてください~。

 
みづきの偏った本棚。
 

ブクログ。

 
メールフォーム
 

名前:
メール:
件名:
本文:

 
ブロとも申請フォーム
LINK
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。