カレンダー(月別)
 
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
 
ブログ内検索
 
 
カテゴリー
 
 
最近の記事+コメント
 
 
最近のトラックバック
RSSフィード
QRコード
 
QRコード
 
ソーシャルブックマーカー
 

SEO対策
 
ブログ管理メニュー
 
  • 管理ページTOP
  • 新規投稿
  • 管理: コメント / TB
  • 『スポンサーサイト』編集
  • 『タイムライン』編集
  • バックアップ(all)
 
著作権など。
 
■ラグナロクオンライン
ラグナロクオンラインバナー
このページ内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社グラヴィティ並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。
(c)2005 Gravity Corp. & Lee Myoungjin(studio DTDS). All Rights Reserved.
(c)2005 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。

■ポストペット
ポストペットバナー
PostPetは、ソニーコミュニケーションネットワーク株式会社の商標です。
ポストペットに関わる著作権その他一切の知的財産権は、ソニーコミュニケーションネットワーク株式会社に属します。
 
 
 

スポンサーサイト

 
--/--/--(--) Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
Comment  |  Trackback
 
 

タイムライン

 
2005/10/15(Sat) Category : 映画・TV番組等

ずっと以前にも書いたような気がしますが、タイムトラベルもの。
ご都合主義だろうがハッピーエンドで後味の良い作品、
大好きなので(笑)
そういう意味では安心して見られる作品なので良いです。

タイムライン タイムライン
ポール・ウォーカー
マイケル・クライトン
リチャード・ドナー

アミューズソフトエンタテインメント 2006-06-23
売り上げランキング : 12598

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ストーリーとしては、遺跡の発掘調査をしていたら、その遺跡に
現代の遠近両用メガネと「助けてくれ」の文字。
しかもそれは、発掘現場の指揮に当たっていた教授のもの。
教授は、数日前からスポンサーである巨大企業の所へ行ったきり
帰ってきていない。
それで主人公(教授の息子)が事情を聞きに行くと、
その企業が開発していた物質転送装置が過去のあるポイントに
繋がっている事が判って、その装置を使って教授が
過去へ移動したまま帰れなくなっている事を知ります。
そして、主人公たち数人が迎えに行くことになるのですが、
着いたその日は発掘現場のその城が、戦争で陥落する事に
なってる当日だったりして。
しかもタイムマシン壊れたりして、制限時間内に間に合うのか。
過去も現代も大変だけど無事に帰れるのか!?
……という感じのお話。

最初は悲惨な事になりそうな展開にハラハラしつつも、
(というか、着いた時に登場する騎士がホラーのよう……?)
きちんと収まる所に収まるラストは流石というか。
(素直な観客はこの点トクです・笑)
最後の方の攻城戦も、最初見た時は面白かったんですけど、
やっぱり「キングダム・オブ・ヘブン」見た直後だと、
見劣りしてしまうのは仕方ないですが。
夜の火矢と投石器、やっぱり好きだなぁ……
あと、これも悪役がマートン・ソーカスなんですよね。
なんかそういう点でも楽しかったです。

「キングダム・オブ・ヘブン」と違って、何も考えずに見られる
典型的な娯楽作品ですけど、こういうのも良いと思います。
見ててストレス溜まらないし、後味もいいですしね。

関連記事
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 

    
 
Home | Top ▲
 
glee×どーもくん
 

NHK海外ドラマ glee(グリー)×どーもくん ブログパーツ

 
プロフィール
 

みづき

Author:みづき
引きこもり寸前のインドア人間。
趣味は読書とお菓子作り。
最近は海外ドラマのgleeと
Chris Colferに夢中。
glee関連の話題はネタバレありかもなのでご注意。
最近RO全然やってない……(汗)

読書は国内ミステリ中心。
好きな作家は有栖川有栖、伊坂幸太郎、京極夏彦、加納朋子、倉知淳、東野圭吾、宮部みゆき、海堂尊、畠中恵、西澤保彦、田中芳樹、新井素子、梨木香歩、(敬称略)
 ……など色々。

海外のはコージーくらいしか読んでません(登場人物の名前を覚えるのが苦手で)
お菓子探偵ハンナ、海の上のカムデン、主婦探偵ジェーン、お料理名人の事件簿、コクと深みの名推理、お茶と探偵、ダイエット・クラブ、ピザマンの事件簿、あとコージーじゃないけど魔法製作所!
 ……などのシリーズを読んでます。

漫画もけっこう読みます。
買ったものは本棚(ブクログ)に登録してます。
レビューや感想を色々書けるように頑張ります。

オススメの本や漫画、映画や海外ドラマ(DVD)があったら、ぜひ教えてください~。

 
みづきの偏った本棚。
 

ブクログ。

 
メールフォーム
 

名前:
メール:
件名:
本文:

 
ブロとも申請フォーム
LINK
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。