カレンダー(月別)
 
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
 
ブログ内検索
 
 
カテゴリー
 
 
最近の記事+コメント
 
 
最近のトラックバック
RSSフィード
QRコード
 
QRコード
 
ソーシャルブックマーカー
 

SEO対策
 
ブログ管理メニュー
 
  • 管理ページTOP
  • 新規投稿
  • 管理: コメント / TB
  • 『スポンサーサイト』編集
  • 『「チャーリーとチョコレート工場」』編集
  • バックアップ(all)
 
著作権など。
 
■ラグナロクオンライン
ラグナロクオンラインバナー
このページ内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社グラヴィティ並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。
(c)2005 Gravity Corp. & Lee Myoungjin(studio DTDS). All Rights Reserved.
(c)2005 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。

■ポストペット
ポストペットバナー
PostPetは、ソニーコミュニケーションネットワーク株式会社の商標です。
ポストペットに関わる著作権その他一切の知的財産権は、ソニーコミュニケーションネットワーク株式会社に属します。
 
 
 

スポンサーサイト

 
--/--/--(--) Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
Comment  |  Trackback
 
 

「チャーリーとチョコレート工場」

 
2005/09/22(Thu) Category : 映画・TV番組等

やっと今日、見に行ってきました!

まず、映像がキレイでした。
CM見てると、毒々しいくらいカラフルなのでどうかなー、
とか思ってたんですけど、意外に綺麗に感じられてビックリ。
工場の外が雪ちらつく灰色の風景(含チャーリーの家)
なのに対して、工場の中は暖かくてカラフルで。
対照的な演出で、とてもキレイに見えました。

 

展開的には、基本的に原作どおりの進行なんですけど
ちょっと、ていうかかなり(?)ブラックユーモアな感じで。
(最初の人形で度肝抜かれたクチです。我ながらいい観客?)

……でも子供向けの話って、よく考えると悪い登場人物は
シャレにならないくらい酷い罰を受ける話が多いですから、
そう思うと演出もセオリー通りって感じなのでしょうか。

でもウォンカさん、基本的に悪趣味ですよねぇ?
冗談を言ってスベってたりして、いい味出してます。
そして、ヤラセっぽい展開を他の人にツッコまれてる所もちょっとツボ。
……たしかに、ちょっとわざとらしいですからねぇ。
ブラックユーモアっぽいのに、ディズニーよろしく歌い踊る
小人のウンパ・ルンパも素敵で面白かったですし。
カラフルでキレイな映像に楽しい音楽と踊り、
それだけでもかなり見所で、ホント良いです。

映画オリジナルのエピソードとして、
ウォンカさんの父親とのトラウマみたいのが入ってます。
歯医者ってだけで、子供にとっては怖い存在だと思うのに
更に配役はクリストファー・リー……
ハッキリ言ってホラーですよね(笑)
にしてもリー様、相変わらずの美声でうっとり。
せっかくのオリジナルなのに、そしてリー様ご出演なのに、
最後にとってつけたような感じになっちゃったのが
ちょっと残念かなーと。

ラストは原作とはちょっと違う感じになってます。
途中までブラックユーモアなのに、最後にアットホームで
いい話で終わっちゃったのが違和感あるのかも。
基本的に子供向けのお話なので、この方がいいのかな。

でも、ホント良かったです。
歌だけでも、もう1回見てもいいかなーと思ったりしました。

関連記事
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 

    
 
Home | Top ▲
 
glee×どーもくん
 

NHK海外ドラマ glee(グリー)×どーもくん ブログパーツ

 
プロフィール
 

みづき

Author:みづき
引きこもり寸前のインドア人間。
趣味は読書とお菓子作り。
最近は海外ドラマのgleeと
Chris Colferに夢中。
glee関連の話題はネタバレありかもなのでご注意。
最近RO全然やってない……(汗)

読書は国内ミステリ中心。
好きな作家は有栖川有栖、伊坂幸太郎、京極夏彦、加納朋子、倉知淳、東野圭吾、宮部みゆき、海堂尊、畠中恵、西澤保彦、田中芳樹、新井素子、梨木香歩、(敬称略)
 ……など色々。

海外のはコージーくらいしか読んでません(登場人物の名前を覚えるのが苦手で)
お菓子探偵ハンナ、海の上のカムデン、主婦探偵ジェーン、お料理名人の事件簿、コクと深みの名推理、お茶と探偵、ダイエット・クラブ、ピザマンの事件簿、あとコージーじゃないけど魔法製作所!
 ……などのシリーズを読んでます。

漫画もけっこう読みます。
買ったものは本棚(ブクログ)に登録してます。
レビューや感想を色々書けるように頑張ります。

オススメの本や漫画、映画や海外ドラマ(DVD)があったら、ぜひ教えてください~。

 
みづきの偏った本棚。
 

ブクログ。

 
メールフォーム
 

名前:
メール:
件名:
本文:

 
ブロとも申請フォーム
LINK
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。