カレンダー(月別)
 
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
 
ブログ内検索
 
 
カテゴリー
 
 
最近の記事+コメント
 
 
最近のトラックバック
RSSフィード
QRコード
 
QRコード
 
ソーシャルブックマーカー
 

SEO対策
 
ブログ管理メニュー
 
  • 管理ページTOP
  • 新規投稿
  • 管理: コメント / TB
  • 『スポンサーサイト』編集
  • 『「キャロットケーキがだましている」ジョアン・フルーク』編集
  • バックアップ(all)
 
著作権など。
 
■ラグナロクオンライン
ラグナロクオンラインバナー
このページ内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社グラヴィティ並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。
(c)2005 Gravity Corp. & Lee Myoungjin(studio DTDS). All Rights Reserved.
(c)2005 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。

■ポストペット
ポストペットバナー
PostPetは、ソニーコミュニケーションネットワーク株式会社の商標です。
ポストペットに関わる著作権その他一切の知的財産権は、ソニーコミュニケーションネットワーク株式会社に属します。
 
 
 

スポンサーサイト

 
--/--/--(--) Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
Comment  |  Trackback
 
 

「キャロットケーキがだましている」ジョアン・フルーク

 
2010/11/13(Sat) Category : 海外ミステリ

「キャロットケーキがだましている」
ジョアン・フルーク
上條ひろみ訳
ヴィレッジブックス

キャロットケーキがだましている



というわけで、ハンナシリーズも10冊目。
刊を追うごとにレシピが増えていっている気がする。
というわけで、読んだのは去年ですけど、感想とか書きます。

今回の話は、ハンナの共同経営者、リサの夫のハーブ(長いなぁ)
の親戚が集まるパーティに、長い間行方不明になっていたおじさんが現れて、
そのおじさんが殺されているのを、またまたハンナが発見して……
みたいなお話です。
小さな町で、ほとんどが顔見知りみたいな状態で、
もちろん噂話はあっという間に広まるし、色々なんか凄いですよね。

今回は、事件が起きた後にマイクが協力的な事を言ってみたり、
(いつもハンナが事件に首を突っ込むのにいい顔しないのに)
お母さんのドロレスまで、いつもハンナが死体を発見するたびに
お説教なのに、今回は責めるどころか「わたしのせいよ」と言うし
ハーブの親戚達はハンナに事件を調査して欲しいと頼んでみたりで、
最初から回りが協力的でびっくりするくらい。
だからって、事件の捜査がうまくいくかは全く別だし、
ありえない容疑者とかが浮かんできて、けっこう大変そうです。


(続きに、感想とか)

昔にここに住んでいた、という状況のせいで、
聞き込みをするうちに、殺されたガスおじさんの昔の素行の悪さとか、
色んな意外な人間関係とかが明らかになったりして……
ってのは、小さな町が舞台の作品なら、お約束な感じがしますね。
ドロレスまで色々と関係があったみたいなことにはびっくりした。
でも、作品でだんだん、親子や兄弟の仲が改善されていくみたいな描写は
読んでて楽しいですね。

まぁ、コージーなので(?)謎解き部分とかはまぁ、いつも通りな感じで。
にしても小さい町で殺人事件起こりすぎ。
基本的によそから来た人ばっかりだから、いいのか……

そしてマイク、自信家なのはいいけど、たんに自己中で傲慢な感じにしか
感じなくなってるけど、そんなにイケメンなのかなぁ。
最初は都合のいい事言ってるけど、結局あまり教えてくれないし。
最近はだんだん、ノーマンはいい人だけどマイクは偉そうで自己中、
ってパターンになってきてる気がする。

お菓子は、今回も描写とか見てるだけで美味しそうです!
ただ、実際に作ると量が多い&甘すぎ、なんですよね。
キャロットケーキを作ってみたけど、砂糖を少し減らして、
フロスティングもクリームチーズとバター、砂糖がメチャ多くて
分量にびっくりして、クリームチーズ+プレーンヨーグルト、
ホイップクリーム、砂糖も少し、レモン汁で酸味がある感じにした。
それなりに美味しかったですよ。
生地のほうは意外と、パイナップルとかくるみとか沢山入ってるので
あまりしつこくなかった。
今度は、チョコレートのケーキを焼いてみよう。
この作品では、ショックな事があると、落ち着く為にチョコレートを
食べるから、チョコレートが何か凄く効き目があるような気がして、
読むと絶對チョコレートが食べたくなるんですよね。
関連記事
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 

    
 
Home | Top ▲
 
glee×どーもくん
 

NHK海外ドラマ glee(グリー)×どーもくん ブログパーツ

 
プロフィール
 

みづき

Author:みづき
引きこもり寸前のインドア人間。
趣味は読書とお菓子作り。
最近は海外ドラマのgleeと
Chris Colferに夢中。
glee関連の話題はネタバレありかもなのでご注意。
最近RO全然やってない……(汗)

読書は国内ミステリ中心。
好きな作家は有栖川有栖、伊坂幸太郎、京極夏彦、加納朋子、倉知淳、東野圭吾、宮部みゆき、海堂尊、畠中恵、西澤保彦、田中芳樹、新井素子、梨木香歩、(敬称略)
 ……など色々。

海外のはコージーくらいしか読んでません(登場人物の名前を覚えるのが苦手で)
お菓子探偵ハンナ、海の上のカムデン、主婦探偵ジェーン、お料理名人の事件簿、コクと深みの名推理、お茶と探偵、ダイエット・クラブ、ピザマンの事件簿、あとコージーじゃないけど魔法製作所!
 ……などのシリーズを読んでます。

漫画もけっこう読みます。
買ったものは本棚(ブクログ)に登録してます。
レビューや感想を色々書けるように頑張ります。

オススメの本や漫画、映画や海外ドラマ(DVD)があったら、ぜひ教えてください~。

 
みづきの偏った本棚。
 

ブクログ。

 
メールフォーム
 

名前:
メール:
件名:
本文:

 
ブロとも申請フォーム
LINK
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。