カレンダー(月別)
 
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 
ブログ内検索
 
 
カテゴリー
 
 
最近の記事+コメント
 
 
最近のトラックバック
RSSフィード
QRコード
 
QRコード
 
ソーシャルブックマーカー
 

SEO対策
 
ブログ管理メニュー
 
  • 管理ページTOP
  • 新規投稿
  • 管理: コメント / TB
  • 『スポンサーサイト』編集
  • 『「アナザーホリック ランドルト環エアロゾル」西尾維新』編集
  • バックアップ(all)
 
著作権など。
 
■ラグナロクオンライン
ラグナロクオンラインバナー
このページ内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社グラヴィティ並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。
(c)2005 Gravity Corp. & Lee Myoungjin(studio DTDS). All Rights Reserved.
(c)2005 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。

■ポストペット
ポストペットバナー
PostPetは、ソニーコミュニケーションネットワーク株式会社の商標です。
ポストペットに関わる著作権その他一切の知的財産権は、ソニーコミュニケーションネットワーク株式会社に属します。
 
 
 

スポンサーサイト

 
--/--/--(--) Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
Comment  |  Trackback
 
 

「アナザーホリック ランドルト環エアロゾル」西尾維新

 
2006/08/06(Sun) Category : 漫画・アニメ

 第一話◆アウターホリック
 第二話◆アンダーホリック
 第三話◆アフターホリック 

 やっと購入&届いたので感想など。
 ええと、CLAMPの漫画の「ホリック」のノベライズ版。
 ……思ったよりも薄い本でした。
 装丁とかは綺麗なんですけど。
 読むのに1時間かからなかったし、本当にライトノベルって感じ。
 CLAMP漫画のノベライズですが、しっかり西尾維新でした。
 ほとんどが会話と言葉遊びと漫画ネタに費やされてる辺りが……
 漫画のノリと違って、ミステリ調みたいな。
 (カテゴリ悩んだのですが漫画にしてみた)
 侑子さんが安楽椅子探偵っぽい。
 あと個人的には、侑子さんだけじゃなくて百目鬼静クンとの
 漫才が見たかったです。

4062135094 ×××HOLiC
アナザー
ホリック ランドルト環エアロゾル
西尾 維新

講談社 2006-08-02
売り上げランキング : 109

by G-Tools

◆第一話 アウターホリック

あるのはただの、欲求。
あるのはただの、欲求。
禁忌を犯したい――― の、だろう。
やっちゃ駄目なことを、やりたいと思う。

 四月一日が買い物帰りに遭遇した女性、櫛村塗絵。
 彼女が赤信号で飛び出して原付と接触したとき、肩に『何か』
 を見たような気がしてきになる四月一日。
 彼女には変わった『禁忌を犯す』という『欲求』があって、
 何かを選択しなければならない時に『最善』でなく、悪いほうを
 選択してしまう誘惑に駆られるらしい。
 たとえば、重要な企画のプレゼンの時に、赤信号で飛び出すとか。
 それを聞いた四月一日は、彼女を侑子さんの店に連れてきて……
 みたいな展開。

 侑子さんとの掛け合いで話がなかなか進まない!
 ていうかあれですね、四月一日がいーちゃん入ってますね。
 ツッコミの感じとか。
 (私は西尾維新、戯言シリーズしか読んでないんですけど)
 じゃあ侑子さんは哀川さんか。
 最初に出てきた、百均で購入した伊達眼鏡、一体何に使うのか
 と思いきや……
 やっぱり、よく判らないヒトです、侑子さん。
 そして、アヤカシなんかよりもヒトの心が一番不可解で怖いもの
 って描写があるのは漫画と同じで納得ですねぇ。
 この小説に出てくる話は、全部、アヤカシ絡みじゃないですけど。

 どうでもいいですが、侑子さんが
 「あたしって、『ドラえもん』で言えば、ドラえもんなんだからさ」
 って言ったとき、四月一日が、立場的には同名別作者の
 喪服っぽいセールスマンの方が近そうな気がしないでもない、
 って考えるトコがそのとおりだと思いました。
 ……にしても、セワシくんってどんなキャラでしたか?                                                                                                                    

◆第二話 アンダーホリック

新着メールが届きました。
宛先は、勿論わたし。
差出人は、勿論死んだ友達。
わたしは罰されなければならない。

 今度は、芹沢とか言うクラスメイトから持ちかけられた相談。
 そのクラスメイトの弟の塾の友達の部活の先輩のいとこにあたる、
 大学生のお姉さん(遠っ!)に関することで。
 なんでも、その女子大生の携帯電話に、死んだはずの友達から
 メールが届くとかで。
 本来は、寺の息子の百目鬼に四月一日から話をしてほしかった
 らしいのですが、四月一日が百目鬼に相談なんか出来る筈もなく
 侑子さんに相談して……みたいな展開。

 侑子さんは、なんか安楽椅子探偵っぽい役割でした。
 メールの「暗号」も、瞬時に解いちゃうし、オチも単純で。
 ていうか、真相はある程度は読めてたんですけど……
 怖い、ですね。ヒトって。
 自分が責任を感じる、とか、罪悪感を持つってのも、度が過ぎると
 単なる自己愛の表現って事なんだなってのが、なんとも。
 にしても、ノベライズ版の「依頼人」の名前、オリジナルだから
 でしょうけど本当に戯言シリーズのようだ。

 今回の
 「あたしって、『一休さん』で言えば、一休さんなんだからさ」
 四月一日に
 「『一休さん』でいえば、って断りを入れる必要が全くない」
 ってツッこまれて
 「じゃあ、安国寺で言えば、一休宗純なんだからさ」
 って意味なく言い直してみる侑子さんが好きです。
 ……で、またビミョーなんですが。
 珍念さんってどんなキャラでしたっけ。
 あと、『萌え』についてのお話が面白かったです。
 「欠点や短所に対して『だからこそいいんじゃない』という感情を
  人は『萌え』と呼ぶのよ。
  それが良点や長所に惹かれる『好き』という感情と違うところ」
 ……だ、そうです。なるほど。
 だから私は勝海舟の信用できない所が好きなんだ……

◆第三話 アフターホリック

「俺は化町婆娑羅だ」
「………………」
「口さがない友達は俺を偉人と呼ぶが、別に何と呼んでもらっても構わねえ。職業は物理学者。身長188センチ、体重77kg、見ての通り、長身痩躯のかっけーお兄さんだっつーの。性格は他人に対して攻撃的で最悪だが、たまに可愛い面を覗かせるから、見逃さないように注意しな。十一月十一日生まれ、正座は蠍座、血液型はO型だ。家族はいねえ、天涯孤独だ。視力は左右ともに、4.0―――

 なんか、いちばん訳の判らないお話でした。
 なんつーか、戯言だけどねって感じ(シリーズが違う)。
 化町婆娑羅とかいう変な名前の青年が出てきます。
 アヤカシとマヤカシが見えるとかなんとか。
 狐に化かされたようなお話ですが、やはり化かされたんでしょうか。
 ほとんど「婆娑羅」って人との会話だし。
 訳判らない事を言って人をケムにまく、ってのは侑子さんも
 京極堂も得意技とすることだと思うんですが(って酷い認識だな)
 うん、よく判らなかったです(汗)
 そして最後に『オバケのQ太郎』ネタを持って来たのが笑えます。

 にしても、書評とかみてみると、ホリックよりもデスノートの方が
 評価が高いみたいですよね。
 ホリックは同じ講談社だから判るとして、なんでデスノート。
 少し興味はありますが……どうなんだろ。

関連記事
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 

    
 
Home | Top ▲
 
glee×どーもくん
 

NHK海外ドラマ glee(グリー)×どーもくん ブログパーツ

 
プロフィール
 

みづき

Author:みづき
引きこもり寸前のインドア人間。
趣味は読書とお菓子作り。
最近は海外ドラマのgleeと
Chris Colferに夢中。
glee関連の話題はネタバレありかもなのでご注意。
最近RO全然やってない……(汗)

読書は国内ミステリ中心。
好きな作家は有栖川有栖、伊坂幸太郎、京極夏彦、加納朋子、倉知淳、東野圭吾、宮部みゆき、海堂尊、畠中恵、西澤保彦、田中芳樹、新井素子、梨木香歩、(敬称略)
 ……など色々。

海外のはコージーくらいしか読んでません(登場人物の名前を覚えるのが苦手で)
お菓子探偵ハンナ、海の上のカムデン、主婦探偵ジェーン、お料理名人の事件簿、コクと深みの名推理、お茶と探偵、ダイエット・クラブ、ピザマンの事件簿、あとコージーじゃないけど魔法製作所!
 ……などのシリーズを読んでます。

漫画もけっこう読みます。
買ったものは本棚(ブクログ)に登録してます。
レビューや感想を色々書けるように頑張ります。

オススメの本や漫画、映画や海外ドラマ(DVD)があったら、ぜひ教えてください~。

 
みづきの偏った本棚。
 

ブクログ。

 
メールフォーム
 

名前:
メール:
件名:
本文:

 
ブロとも申請フォーム
LINK
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。