カレンダー(月別)
 
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
 
ブログ内検索
 
 
カテゴリー
 
 
最近の記事+コメント
 
 
最近のトラックバック
RSSフィード
QRコード
 
QRコード
 
ソーシャルブックマーカー
 

SEO対策
 
ブログ管理メニュー
 
  • 管理ページTOP
  • 新規投稿
  • 管理: コメント / TB
  • 『スポンサーサイト』編集
  • 『「陽気なギャングが地球を回す」伊坂幸太郎』編集
  • バックアップ(all)
 
著作権など。
 
■ラグナロクオンライン
ラグナロクオンラインバナー
このページ内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社グラヴィティ並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。
(c)2005 Gravity Corp. & Lee Myoungjin(studio DTDS). All Rights Reserved.
(c)2005 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。

■ポストペット
ポストペットバナー
PostPetは、ソニーコミュニケーションネットワーク株式会社の商標です。
ポストペットに関わる著作権その他一切の知的財産権は、ソニーコミュニケーションネットワーク株式会社に属します。
 
 
 

スポンサーサイト

 
--/--/--(--) Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
Comment  |  Trackback
 
 

「陽気なギャングが地球を回す」伊坂幸太郎

 
2006/05/26(Fri) Category : 国内ミステリ

「6割る3は何を意味するのか。正解は、『六万円を三人の強盗で分けると二万円になる』ということなんだ。ようするにだ、割り算というのはギャングの分け前を計算するためのものなんだよ」
                  ―― 本文より。

映画が公開されてるみたいですね、
気になります。
邦画って、原作好きでも映画はビミョー、な事が
多々あるので見るか少し迷ってたりします。
えと、文庫落ちしたので、購入して再読しましたー。
(新書は以前bk1に感想書いた気が……)
最初に読んだ時はラスト、どんでん返しの連続で
びっくりしましたが、改めて読むと、伏線がしっかり
判りやすすぎるくらいに書かれているので、
フェアだなぁと思います。
(いかに頭つかわずに読んでるか判りますね……)

陽気なギャングが地球を回す 陽気なギャングが地球を回す

著者:伊坂 幸太郎
販売元:祥伝社
Amazon

本文に出てくる、「古典的な数字のトリック」の紹介。
a=bという式があるとします。
両辺にaをかけます。
→a=abになります
次に、両辺にa-2abを足します。
→2a-2ab=a-abになります。
次に、それを判りやすく括弧で括ってみます。
→2(a-ab)=a-abになります。
最後に両辺を(a-ab)で割ってみると?
→2=1になってしまう、なぜ?
みたいな。
……数字が苦手な私には理由が判りませんでした。
(理由は単純だし、判る人にはすぐ判るんでしょうが)
ええと、さすが響野さん。
人を騙すのがお上手です。

■あらすじ、みたいなもの

 人間嘘発見器の成瀬、スリの名人の久遠、
 口から出まかせしか出てこない、
 人を煙に巻くのが得意な演説の名人の響野、
 秒単位の精巧な体内時計の持ち主の雪子。
 4人組の銀行強盗は、何回か成功している
 「いつもの手順」で完璧に犯罪をやり遂げます。
 が、逃げ道でその頃流行の現金輸送車強盗に
 ぶつかってしまい。
 車ごと現金の入ったカバンを奪われます。
 久遠が犯人の免許証を掏っていて、その住所に
 成瀬と雪子が向かってみたら当人は殺されていて。
 そして、その家にある電話をリダイヤルすれば
 犯人に繋がるかも……とかけてみたら、
 なんと響野が電話に出たりして。
 次から次に「どうなってるの!?」と意外な展開の
 連続で、最後にはどんでん返しが待ってたりして。
 本当に退屈しない、面白い作品です。うん。

■そして、感想みたいなもの。

 まず、登場人物が個性的です。
 強盗の4人も、響野の奥さんも、雪子の息子も。
 話の展開も会話も、テンポがよくて楽しいし。
 人から読み始めたら面白くて寝ずに読んじゃった、
 と勧められて読んだんですけど、たしかに面白い。
 映画のCMでも和製オーシャンズ11みたいな感じで
 言われてますが、ルパン3世とか、ああいうノリの話が
 好きならとっても楽しめると思います。

 続編(?)も出たようなので、読まないと!
 そして、伊坂幸太郎の本もまだ3冊しか読んでないので、
 他の本も読んでみようと思います。
 因みに2冊は新潮文庫から出てるので、Yonda?でも
 集められるのでお勧めだったりしますよー。

関連記事
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 

    
 
Home | Top ▲
 
glee×どーもくん
 

NHK海外ドラマ glee(グリー)×どーもくん ブログパーツ

 
プロフィール
 

みづき

Author:みづき
引きこもり寸前のインドア人間。
趣味は読書とお菓子作り。
最近は海外ドラマのgleeと
Chris Colferに夢中。
glee関連の話題はネタバレありかもなのでご注意。
最近RO全然やってない……(汗)

読書は国内ミステリ中心。
好きな作家は有栖川有栖、伊坂幸太郎、京極夏彦、加納朋子、倉知淳、東野圭吾、宮部みゆき、海堂尊、畠中恵、西澤保彦、田中芳樹、新井素子、梨木香歩、(敬称略)
 ……など色々。

海外のはコージーくらいしか読んでません(登場人物の名前を覚えるのが苦手で)
お菓子探偵ハンナ、海の上のカムデン、主婦探偵ジェーン、お料理名人の事件簿、コクと深みの名推理、お茶と探偵、ダイエット・クラブ、ピザマンの事件簿、あとコージーじゃないけど魔法製作所!
 ……などのシリーズを読んでます。

漫画もけっこう読みます。
買ったものは本棚(ブクログ)に登録してます。
レビューや感想を色々書けるように頑張ります。

オススメの本や漫画、映画や海外ドラマ(DVD)があったら、ぜひ教えてください~。

 
みづきの偏った本棚。
 

ブクログ。

 
メールフォーム
 

名前:
メール:
件名:
本文:

 
ブロとも申請フォーム
LINK
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。