カレンダー(月別)
 
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
 
ブログ内検索
 
 
カテゴリー
 
 
最近の記事+コメント
 
 
最近のトラックバック
RSSフィード
QRコード
 
QRコード
 
ソーシャルブックマーカー
 

SEO対策
 
ブログ管理メニュー
 
  • 管理ページTOP
  • 新規投稿
  • 管理: コメント / TB
  • 『スポンサーサイト』編集
  • 『「謎解きはディナーのあとで」東川篤哉』編集
  • バックアップ(all)
 
著作権など。
 
■ラグナロクオンライン
ラグナロクオンラインバナー
このページ内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社グラヴィティ並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。
(c)2005 Gravity Corp. & Lee Myoungjin(studio DTDS). All Rights Reserved.
(c)2005 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。

■ポストペット
ポストペットバナー
PostPetは、ソニーコミュニケーションネットワーク株式会社の商標です。
ポストペットに関わる著作権その他一切の知的財産権は、ソニーコミュニケーションネットワーク株式会社に属します。
 
 
 

スポンサーサイト

 
--/--/--(--) Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
Comment  |  Trackback
 
 

「謎解きはディナーのあとで」東川篤哉

 
2011/09/20(Tue) Category : 国内ミステリ

「どう、影山? なにか思いつくことはある? どんな些細な事でもいいのよ」
「はあ」
影山は眼鏡の縁に指先をやりながら迷いの表情を見せた。
「よろしいのですか、お嬢様、思ったことを申し上げて」
「もちろんよ」
麗子は励ますようにそういうと、執事に向かって優しく微笑んだ。
「遠慮することはないわ。なんでもどうぞ」
「本当になんでもよろしいのでございますね」
執事は強く念を押すと、 「では、率直に思うところを述べさせていただきます」
そういって、深々と一礼した執事影山は、ソファに座った麗子に顔を近づけた。そして、彼なりの考えをストレートな言葉で伝えた。
「失礼ながらお嬢様――この程度の真相がお判りにならないとは、お嬢様はアホでいらっしゃいますか」


新聞の広告とかで、売れてるみたいってことで(?)
図書館で借りてきてみましたー。
思ったよりも面白かったです。
ジャンルとしては安楽椅子探偵に近いものがあるのかな?
ちょっと前までブラック・ウィドワーズのシリーズ(今更)
読んでたもので、余計におかしかったです。
給仕、じゃなかった、執事の口が悪すぎ。

宝生麗子ってお嬢様が刑事で、主人公なんですけど
(富豪刑事みたいな話じゃないよ)
上司がお坊ちゃんで、まったく使えない人なのです。
なのに自信満々でウザイっていう、まぁ、よくあるパターンで。
運転手もやってる執事の影山のお迎えで豪邸に帰ってきて、
ごはん食べてからくつろぎつつ事件の事を執事に話すと……
みたいな感じですかね。
ブラックウィドワーズの給仕ヘンリーとは違って、
こっちの執事影山は控えめな様子が微塵もないです。
話の展開は割りと軽めのタッチなので、読みやすくて面白かったです。
続きもでるみたいなので楽しみ。

 謎解きはディナーのあとで
 東川篤哉 / 小学館

 第一話 殺人現場では靴をお脱ぎください
 第二話 殺しのワインはいかがでしょう
 第三話 綺麗な薔薇には殺意がこざいます
 第四話 花嫁は密室の中でございます
 第五話 二股にはお気をつけください
 第六話 死者からの伝言をどうぞ
関連記事
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 

    
 
Home | Top ▲
 
glee×どーもくん
 

NHK海外ドラマ glee(グリー)×どーもくん ブログパーツ

 
プロフィール
 

みづき

Author:みづき
引きこもり寸前のインドア人間。
趣味は読書とお菓子作り。
最近は海外ドラマのgleeと
Chris Colferに夢中。
glee関連の話題はネタバレありかもなのでご注意。
最近RO全然やってない……(汗)

読書は国内ミステリ中心。
好きな作家は有栖川有栖、伊坂幸太郎、京極夏彦、加納朋子、倉知淳、東野圭吾、宮部みゆき、海堂尊、畠中恵、西澤保彦、田中芳樹、新井素子、梨木香歩、(敬称略)
 ……など色々。

海外のはコージーくらいしか読んでません(登場人物の名前を覚えるのが苦手で)
お菓子探偵ハンナ、海の上のカムデン、主婦探偵ジェーン、お料理名人の事件簿、コクと深みの名推理、お茶と探偵、ダイエット・クラブ、ピザマンの事件簿、あとコージーじゃないけど魔法製作所!
 ……などのシリーズを読んでます。

漫画もけっこう読みます。
買ったものは本棚(ブクログ)に登録してます。
レビューや感想を色々書けるように頑張ります。

オススメの本や漫画、映画や海外ドラマ(DVD)があったら、ぜひ教えてください~。

 
みづきの偏った本棚。
 

ブクログ。

 
メールフォーム
 

名前:
メール:
件名:
本文:

 
ブロとも申請フォーム
LINK
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。