カレンダー(月別)
 
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 
ブログ内検索
 
 
カテゴリー
 
 
最近の記事+コメント
 
 
最近のトラックバック
RSSフィード
QRコード
 
QRコード
 
ソーシャルブックマーカー
 

SEO対策
 
ブログ管理メニュー
 
  • 管理ページTOP
  • 新規投稿
  • 管理: コメント / TB
  • 『スポンサーサイト』編集
  • 『「月光ゲーム」有栖川有栖』編集
  • バックアップ(all)
 
著作権など。
 
■ラグナロクオンライン
ラグナロクオンラインバナー
このページ内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社グラヴィティ並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。
(c)2005 Gravity Corp. & Lee Myoungjin(studio DTDS). All Rights Reserved.
(c)2005 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。

■ポストペット
ポストペットバナー
PostPetは、ソニーコミュニケーションネットワーク株式会社の商標です。
ポストペットに関わる著作権その他一切の知的財産権は、ソニーコミュニケーションネットワーク株式会社に属します。
 
 
 

スポンサーサイト

 
--/--/--(--) Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
Comment  |  Trackback
 
 

「月光ゲーム」有栖川有栖

 
2005/09/01(Thu) Category : 国内ミステリ

僕の名は有栖川有栖。京都の私大、英都大学の法学部法律学科一回生である。この珍妙な名は、名前というのは覚えやすいにしくはない、というのが持論の父の命名である。ちなみに父の名は一でその綴りはさぞ本人にとって覚えやすかったことだろう。
                    ――本文より。

夏休みも終わりの時期に、こういう本を読み返すのも一興かと。
有栖川有栖のデビュー作です。
「不思議の国のアリス」大好き人間なので、PNの「アリス」と
チェシャのマークの「Alice in mystery land」に惹かれて
読んでみたんでした。
「Yの悲劇」も読んだ事なかったのに。
登場人物が多すぎて(17人)、覚えるのが大変だった記憶が……

月光ゲーム―Yの悲劇’88 月光ゲーム―Yの悲劇’88
有栖川 有栖

東京創元社 1994-07
売り上げランキング : 113136

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

*あらすじ*
 夏休みに、有栖川有栖(通称アリス)は、推理小説研究会
(英都大学ミステリクラブ=通称EMC・以下カッコ内通称)の
先輩、望月周平(モチ)、織田光次郎(信長)、部長の江神二郎と共に
夏合宿と称して山にキャンプにやってきて、そこで他の大学の、
同じくキャンプに来た人達と知り合います。
2日は和気藹々と過ぎるのですが、3日目。
他の大学から来ていた女の子の一人が、「先に帰ります」と
書置きを残していなくなります。
追いかけようか、と話している時、突然山が噴火して、
地滑りが起きて道がふさがれ、降りられなくなってしまいます。
そして4日目。
キャンプで一緒だったうちの一人が殺されていて、そこには
「y」とダイイングメッセージが残されていて……という展開です。

因みに語り手の名前も有栖川有栖ですが、
作者本人ではないです。
作者のはPNですが、作品中の有栖川有栖は本名なので。
(時々「作者本人が登場する小説って……」って言われるので)
エラリー・クイーンを意識してそうなさってるみたいです。

えっと、そして作品の感想(?)。
山から無事に下りられるのか、というのと、連続殺人の犯人は、
というのと、両方のスリルが味わえます。
探偵役の江神さんも、張り切って探偵やるタイプではなくて、
巻き込まれ型の「犯人が判ってしまった」ていうタイプなのも
新鮮でよかったし。
それから、犯人を探偵が指摘する前に「読者からの挑戦」
が入ります。
「ここで敢えて物語を中断し、本格推理小説の古典に倣って作者より読者に挑戦します。本編はここに至り、この連続殺人事件の真犯人を特定するに十分なデータが出揃いました。次章において有栖川有栖と同じ見聞をもとに、すなわち読者と同じ条件のもとに江神二郎が犯人を指摘します。あなたの推理がまとまりましたら、どうぞページをめくってお進み下さい。」
っていうやつです(引用してみた)
頑張って考えたんですが、あんな所が重大なヒントになってるなんて
全然考えずに読み進んでたので「やられた!」って思いました。
話のキャラクターとしては、アリスの語り手にあるまじき、
口の悪さが楽しいです。
地の分で「アホ」とか悪態ついてる人って少ないのでは。
それで外面がそこそこ良さそうなのがまた笑えます。
先輩のモチさんと信長さんの漫才コンビもいい味出してるし、
女の子ではルナがちょっと変わってて良いです。

とにかく、好きな作品です。
有栖川有栖、そしてミステリに興味を持ったきっかけになったものでもありますし。

関連記事
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 

    
 
Home | Top ▲
 
glee×どーもくん
 

NHK海外ドラマ glee(グリー)×どーもくん ブログパーツ

 
プロフィール
 

みづき

Author:みづき
引きこもり寸前のインドア人間。
趣味は読書とお菓子作り。
最近は海外ドラマのgleeと
Chris Colferに夢中。
glee関連の話題はネタバレありかもなのでご注意。
最近RO全然やってない……(汗)

読書は国内ミステリ中心。
好きな作家は有栖川有栖、伊坂幸太郎、京極夏彦、加納朋子、倉知淳、東野圭吾、宮部みゆき、海堂尊、畠中恵、西澤保彦、田中芳樹、新井素子、梨木香歩、(敬称略)
 ……など色々。

海外のはコージーくらいしか読んでません(登場人物の名前を覚えるのが苦手で)
お菓子探偵ハンナ、海の上のカムデン、主婦探偵ジェーン、お料理名人の事件簿、コクと深みの名推理、お茶と探偵、ダイエット・クラブ、ピザマンの事件簿、あとコージーじゃないけど魔法製作所!
 ……などのシリーズを読んでます。

漫画もけっこう読みます。
買ったものは本棚(ブクログ)に登録してます。
レビューや感想を色々書けるように頑張ります。

オススメの本や漫画、映画や海外ドラマ(DVD)があったら、ぜひ教えてください~。

 
みづきの偏った本棚。
 

ブクログ。

 
メールフォーム
 

名前:
メール:
件名:
本文:

 
ブロとも申請フォーム
LINK
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。