カレンダー(月別)
 
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 
ブログ内検索
 
 
カテゴリー
 
 
最近の記事+コメント
 
 
最近のトラックバック
RSSフィード
QRコード
 
QRコード
 
ソーシャルブックマーカー
 

SEO対策
 
ブログ管理メニュー
 
  • 管理ページTOP
  • 新規投稿
  • 管理: コメント / TB
  • 『スポンサーサイト』編集
  • 『「下妻物語・完」 獄本野ばら』編集
  • バックアップ(all)
 
著作権など。
 
■ラグナロクオンライン
ラグナロクオンラインバナー
このページ内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社グラヴィティ並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。
(c)2005 Gravity Corp. & Lee Myoungjin(studio DTDS). All Rights Reserved.
(c)2005 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。

■ポストペット
ポストペットバナー
PostPetは、ソニーコミュニケーションネットワーク株式会社の商標です。
ポストペットに関わる著作権その他一切の知的財産権は、ソニーコミュニケーションネットワーク株式会社に属します。
 
 
 

スポンサーサイト

 
--/--/--(--) Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
Comment  |  Trackback
 
 

「下妻物語・完」 獄本野ばら

 
2005/08/14(Sun) Category : 国内ミステリ

獄本野ばら/小学館
下妻物語―ヤンキーちゃんとロリータちゃんの続編です。
(→因みに映画の公式HP
語り手・竜ヶ崎桃子は、相変わらずロリータに命を懸けていて、
大好きなBABY,THE STARS SHINE BRIGHTの社長、磯部様に
高校を卒業したらデザイナーにならないかと誘われています。
ヤンキーの白百合イチゴ(ヤンキーに似合わない名前のため
「イチコ」と名乗ってます)は、相変わらず「お金のため」に
時々モデルの仕事をしています。
下妻から東京まで乗換えがややこしいため、おバカなイチゴは
一人で東京まで出ることができません。
そういう訳で、桃子が付き添うことになるのですが、
そのために学校を休みがちだったせい……かどうかは謎ですが、
高校を卒業できない(つまり留年)と先生から告げられたり。
さて、そういう訳でイチゴのモデルのお仕事で、二人は東京へ、
この日は高速バスで往復したのですが、帰りのバスで、
イチゴは、ヤクザらしい人がバスのトイレ内で殺されている
−殺人事件の第一発見者になってしまいます。
バスのほかの乗客にはアリバイがあり、桃子はその時爆睡中、
更に少し前にイチゴがヤクザにバス内での喫煙を注意していた
という事から疑われる事に……といった展開のお話。

下妻物語・完―ヤンキーちゃんとロリータちゃんと殺人事件 下妻物語・完―ヤンキーちゃんとロリータちゃんと殺人事件

著者:嶽本 野ばら
販売元:小学館
Amazon.co.jpで詳細を確認


感想(一部?ネタバレ)

最初のほうに服のデザインのパクリの話題が出てきますが、
この事件自体もアガサ・クリスティの「オリエント急行」のパクリです。
ミステリとして事件を追うのではなく、周りの人間関係(?)
を楽しむべき作品です。
今回もみんなテンション凄すぎ。
ヤンキーのくせに「親に心配かけちゃ悪いだろーがよ」と、
門限8時を守るイチゴ、アリバイがなくて怪しいにも関わらず
刑事さんに「あの子は人殺しなんてできる子じゃない」なんて
言われちゃったり。
対して「面白ければ何でもいい」の桃子(イチゴよりよっぽど悪)
が素敵です。
あとガンダムオタクな磯部様とか。
登場人物みんな変な所が良いのです。
今回で「完」がついてるとおり、最後は少し寂しくて、そして
地の文でもひねくれてる(というか自分のキャラを作ってる?)
桃子の、最後の独白に少しウルッてしちゃったりとか。
とにかく面白かったです。

関連記事
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 

    
 
Home | Top ▲
 
glee×どーもくん
 

NHK海外ドラマ glee(グリー)×どーもくん ブログパーツ

 
プロフィール
 

みづき

Author:みづき
引きこもり寸前のインドア人間。
趣味は読書とお菓子作り。
最近は海外ドラマのgleeと
Chris Colferに夢中。
glee関連の話題はネタバレありかもなのでご注意。
最近RO全然やってない……(汗)

読書は国内ミステリ中心。
好きな作家は有栖川有栖、伊坂幸太郎、京極夏彦、加納朋子、倉知淳、東野圭吾、宮部みゆき、海堂尊、畠中恵、西澤保彦、田中芳樹、新井素子、梨木香歩、(敬称略)
 ……など色々。

海外のはコージーくらいしか読んでません(登場人物の名前を覚えるのが苦手で)
お菓子探偵ハンナ、海の上のカムデン、主婦探偵ジェーン、お料理名人の事件簿、コクと深みの名推理、お茶と探偵、ダイエット・クラブ、ピザマンの事件簿、あとコージーじゃないけど魔法製作所!
 ……などのシリーズを読んでます。

漫画もけっこう読みます。
買ったものは本棚(ブクログ)に登録してます。
レビューや感想を色々書けるように頑張ります。

オススメの本や漫画、映画や海外ドラマ(DVD)があったら、ぜひ教えてください~。

 
みづきの偏った本棚。
 

ブクログ。

 
メールフォーム
 

名前:
メール:
件名:
本文:

 
ブロとも申請フォーム
LINK
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。